作業用の革手袋について

作業用の革手袋について

作業用の皮手袋にも、様々なものが存在します。その前に、革手袋とはどのような手袋のことを指すのでしょうか?革手袋の素材は、豚の革や牛の革になります。天然の皮を使用しているため、長期的に利用していると使用者の手になじんでいくようになります。また、柔らかいため非常に使いやすく、一般的な作業はもちろんですし、ハードな現場の作業にも適しています。

基本的には耐熱性にも優れており火にも強いため、たとえば鉄鋼業をはじめとする火を取り扱うような作業現場でも大活躍します。さらに、使い心地がいいため重たいものを手で扱うような現場でも重宝します。そのような現場で作業をしている職人さんであれば、革手袋を既にお持ちなのではないでしょうか?

素材や形などは同じようなものが多いのですが、さらに使いやすさを追求した高級革手袋や、特殊な作業に利用できる変わった形をした革手袋など、その種類は豊富です。また、色やデザインなども若干異なりますので、お気に入りの皮手袋を探しましょう。やはり質などによって価格も変わってきますので、値段を見て判断するのもよいのではないでしょうか?